エリアに特徴あり!浅草で悔いのないホテル選び

日本国内で最も有名な観光地のひとつに「東京・浅草」があります。

テレビなどのメディアで飲食店やホテルが頻繁に特集され、今もなお盛り上がりを見せている場所です。さらに最近では、海外からの人気が高く、世界各国から外国人観光客が訪れるスポットです。このような背景もあり、浅草には様々なタイプのホテルがあります。その数も数多くあるため、ここではエリアごとの特徴をベースにホテル選びのポイントを説明します。

あまり知られていないエリアではありますが、最もおすすめなエリアに「隅田川沿い」があります。この一帯には川沿いにいくつかのホテルがあり、メインの観光スポットから一定の距離が離れているため、夜は静かな環境で宿泊することができます。また、川沿いの部屋であれば「窓を開ければ隅田川」という何とも風情のある空間で滞在することできます。浅草で最も人気のあるエリアが「雷門周辺エリア」です。このエリアは浅草駅からの徒歩数分圏内のためアクセス性がよく浅草寺や仲見世といった有名な観光スポットが集中しているエリアのため、利便性が高く行動がしやすいというメリットがあります。

穴場的なエリアとして、「六区通り周辺エリア」もおすすめです。この辺りには昔からあるコアな飲食店が多いだけでなく、近年では大型の商業施設や最新トレンド志向の飲食店が多く、初めての方でも入りやすいお店が多くあります。また、高層ホテルもあり、高層階から見下ろす観光スポットは、いつもと違った雰囲気があり、楽しみのひとつになると思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *