浅草観光に至便なシティホテルの紹介

浅草は、銀座や渋谷を上回る観光地である事から都市型の大型宿泊施設だけで無く昔ながらの旅館もあり、日本人観光客から外国人観光客までニーズに対応した宿泊施設があるエリアです。

ホテルWBF東京浅草は、この地域に乗り入れている4路線の最寄駅へ徒歩数分と交通アクセスが非常に良く、雷門や花やしきなどの観光名所へも徒歩で充分です。このホテルは、濃紺に総ガラス張りのエントランスロビーが印象的であり、清潔感のある白と柔らかな印象を与えるベージュの2色を基調にしたシンプルな客室が5タイプ取り揃えられている宿泊施設です。朝食は、スクランブルエッグやソーセージなどの定番の洋食だけでなく、炊きたてのご飯に合うお母さん手作りの多種多様な惣菜や味噌汁の和食も用意されています。

浅草ビューホテルは、高貴な紫色を基調にしたモダンなロビーラウンジだけで無く中央に神輿が展示されている宿泊者専用ロビーが印象的な宿泊施設であり、客室からは東京スカイツリーが一望出来ます。客室は、スタンダードなシングルルームからジュニアスイートルーム仕様のユニバーサルルームやモダンジャパニーズルームなどの特別室まであり、シーリー社のベッドマットレスやミキモトスキンケアセットで心身ともにリフレッシュ出来る宿泊施設です。

館内には、日本料理やフランス料理及びグリル料理に加え、ブッフェレストランやスカイバーなどもあります。また、トレーニングジムやダンシングフロアなどを兼ね備えた会員制フィットネスセンターやテナントショップも有する宿泊施設です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *