浅草のアパートメントホテル

浅草は、3日間で150万人に訪れる三社祭やサンバカーニバルなどの有名なイベントが多い事からホテルが多く、必ずニーズにあったホテルが見つかるエリアです。

ホテルトレンド浅草ANNEXは、近隣4路線の最寄駅から徒歩圏内のアクセス抜群の好立地にある宿泊施設であり、雷門まで徒歩5分と観光にも便利な宿泊施設でもあります。客室は、落ち着いたダークブラウンと清潔感溢れる白を基調としたシンプルな客室であり、窓も多いので明るく感じに良い客室となっています。スティサクラ東京浅草シックスは、単身者用アパートメント型のスタンダードな宿泊施設であり、2人用のスタンダードタイプからファミリースイートタイプまで5種類の客室が用意されている宿泊施設です。

客室には、簡易キッチンや調理器具なども完備しているので中長期の滞在にも対応が可能であり、2018年完成なので非常に綺麗です。粋だねハウス浅草旅館は、ルーフトップテラスを兼ね備えた総客室数45室の純和風の宿泊施設であり、バストイレ付きのスタンダードから女性限定のスタンダード共同ドミトリーまで多様な客室を取り揃えている宿泊施設です。客室は、真っ白では無く艶やかな色彩の格子戸や襖が印象的であり、丸い座卓や行灯など和風ティストを突き詰めた宿泊施設です。

貞千代は、家紋付きの提灯と人力車がトレードマークの宿泊施設であり、陣屋をイメージさせるエントランスが外国人観光客だけでなく日本人にも人気となっています。客室は、大人2人が過ごすのに丁度良い6畳~定員4名の12畳まで3種類のタイプがあり、朝食は洋食ではなく郷土料理が提供されています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *