ビジネスホテルをネットカフェのように利用する方法

ビジネスホテルの利用シーンの代表的なものは、ビジネスパーソンが出張に来たときの宿泊として利用するというものでしょう。

そのため、多くのビジネス向けの宿泊施設は、価格はもちろん、快適な眠りができる設備やWifiを含めたインターネットサービス、そして朝食等で差別化を図ろうと競争をしています。しかしビジネスホテルの利用方法は出張で宿泊することだけではありません。宿泊しない一時利用という方法もあります。すべてのホテルが対応している訳でなありませんが、こういったサービスを提供しているところもあります。

価格や一時利用可能な時間帯は宿泊施設によって様々ですが、場合によってはネットカフェの料金に少しプラスアルファした価格で3時間等利用できるケースもあります。こういったサービスはデイユースと呼ばれています。デイユースを使うメリットは、低価格で風呂までついたプライベート空間を使う事ができる点です。

営業の途中で数時間空き時間が生じた時などには、カフェで仕事をしながら時間をつぶす方法もありますが、このデイユースを使うことによって、シャワーを使って体を綺麗にしたり、昼寝をすることもできます。もちろんWifiがつながっている環境で、自分だけの空間で仕事をすることも可能です。ビジネス街等ではこういったサービスを提供しているビジネスホテルもありますので、長めの空き時間をつぶす場合の候補として頭の片隅に入れておくといいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *