ホテルを決めずに旅をする面白さ

旅行に行く際、多くの人は宿泊する旅館やホテルを事前に決めて予約を入れてから出発します。

しかし一人旅などの気軽で特に目的にないいきあたりばったりの旅行の場合、あえて事前に宿泊するホテルや旅館を決めずに出発する楽しみもあります。この場合、家を出た気分のおもむくままに進み、夕刻近くになったらその近辺の観光案内所などに立ち寄って、その夜に宿泊できるホテルを探すといった流れになります。

この場合、ひとつのメリットとしては、高級な宿に安く泊まれたりする可能性もあるということがあります。旧居のキャンセルが入って空きが出来た場合、1人なら飛び込みで宿泊してもらうことが出来たりもします。また、部屋は取れたものの、夕食の準備が出来ないと言われる宿もあります。その場合は泊まるだけにして、食事は宿に着いてからフロントなどで近隣のおすすめの飲食店を紹介してもらうといったことも出来ます。こういった旅の魅力としては、思わぬ出会いもあるという点にあります。

家を出る際には何も決まっていなかったわけですから、その日に起こったことはすべて目新しい発見にもなるわけです。そういった経験をし、夕食を済ませてホテルの部屋でくつろぐ時間は有意義なものになります。その日位置に起こった出来事を振り返るのも悪くないですし、撮った写真を見返して思い出にふけるのもいいものです。こういった贅沢な旅は人間の幅を広げてくれたりもします。いいホテルに泊まれれば最高です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *