意外と近い浅草と東京スカイツリーを一緒に楽しもう

古くからの東京を代表する観光地の浅草と、新しい東京のランドマークともいえる東京スカイツリーは、距離にして2km弱離れていて、大人の足で歩いておよそ15分ほどです。

上手に組み合わせてまわれば、東京の二つの違った風情を一度に楽しめるお得な観光コースとなります。徒歩以外にも、電車、シャトルバス、タクシー、人力車などで移動できます。浅草はその代名詞ともいえる浅草寺、三社祭で有名な浅草神社などがある由緒ある地域です。情緒ある仲見世商店街やレトロな雰囲気の花やしき遊園地などが、独特の空気感を醸し出しています。

浅草寺には本堂のほかに、さまざまなご利益のあるお堂があり、いつ訪れても善男善女で溢れています。また、寄席や歌舞伎の鑑賞ができたり、天ぷらやどじょうなど江戸時代から続く名店のグルメを味わえるなどさまざま楽しみ方ができます。東京スカイツリーは、2012年に開業した世界で二番目に高い634mのテレビ塔です。

高さ350mのところにある展望デッキと450mのところにある展望回廊の二つの展望施設があり、条件がよければ関東圏一望し、富士山なども見ることができます。スカイツリーの下には商業施設のソラマチがあり、300を超えるショップや飲食店が入っています。

下町ならではのお店から最先端のお店までバラエティに富んだお店が揃っています。また、水族館やプラネタリウムなどが併設されていて、こちらもいろいろと楽しめます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *