冬の浅草の行事を楽しむ

下町の風情が色濃く残る浅草は、外国人観光客からも人気のスポットです。

国内の観光客も大勢います。海外から訪れる人と異なり、国内にいるなら自分の好きな時期に比較的自由に行けるはずです。同じ浅草でも四季ごとに違った姿を見せてくれますし、一年中様々な行事を行っています。1月や2月の冬場だけを対象にしてみても、かなりたくさんの行事が行われていることがわかるはずです。

これらの年間行事はその時を逃したらまた一年後を待つしかないので貴重な機会とも言えます。まず元旦には浅草の各地の神社や寺院で初詣でをすることができます。年末年始をここで過ごす予定があるなら行ってみてはいかがでしょうか。沢山の人々と一緒に新年を祝えますし、有名な神社などでおみくじを引くなどの楽しみ方があります。お土産などを購入してもいいかもしれません。

神社巡りが好きな人なら七福神を祭っている神社を巡る七福神詣でをしてみていかがでしょうか。この時期には公会堂で新春歌舞伎も行われています。伝統演劇に触れることができるチャンスです。旅行をするなら文化的な経験をしたり、何か体験できるものを重視したい人にはいいでしょう。

七草粥の時に浅草に旅行に行くなら、有名なお祭りがあります。神社でお供えされた大根をふろふき大根として調理して参詣客に振る舞うというものです。いつも食べている大根が神聖なものに感じられます。夫婦仲を円満に保ちたい人や良縁に恵まれるなどのご利益があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *