雷門の近くでホテルを探すなら

東京の浅草に来た時に必ず訪れたいのが雷門です。

正式名称は風神雷神門といい、雷門に建たされている風神と雷神の像に由来しています。雷門をくぐると日本らしい建築物や街並みがあり、浅草寺や仲見世通りなどを楽しめる場所です。仲見世通りは130年を超える日本で最も古い商店街で、90店舗以上が立ち並びます。

また、かっぱ橋道具街は日本料理の道具が売られている場所で、日本のみならず世界各国から和包丁などを購入しにきています。東京スカイツリーも近いので、展望、プラネタリウム、水族館などを楽しむこともできるでしょう。東京観光をするなら浅草のホテルがおすすめです。周辺には100件近くのホテルがあり、特に駅周辺に多く集まっています。安いところなら大人1人2000円くらいから、高くても1万円前後で宿泊ができるので、自分の予算に応じた施設を選べます。

雷門のホテルになるほど割高な傾向が強いようです。ホテルの予約は電話でも可能ですが、国内旅行予約サイトを利用するのがいいでしょう。ネットならプランの確認ができ、部屋のタイプや食事の有無から自分で選ぶことが可能です。また、画像をチェックすることで施設の雰囲気もつかめます。ネット予約サイトは複数あり、同じプランでもサイトによって価格が変わることがあります。さらにインターネット予約割引が適用されるケースもあるので、より安く良いホテルに泊まりたいのなら各サイトを比較してみるといいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *